1. HOME
  2. 協会情報
  3. 協会活動

ご挨拶

2012年3月の理事会にて、日本コンタクトセンター教育検定協会の理事長に選任された出張勝也(でばりかつや)と申します。

当協会は、2010年3月、17社の賛同のもと、コールセンター、コンタクトセンターで働く方たちの教育、キャリアパスの形成に貢献することを目的に設立されました。この2年間の主要成果として、以下のことがあげられます。

1)コンタクトセンターマネジメントの知識スキル体系である「CMBOK(シンボック)」を作成したこと
2)CMBOKを背景として、エントリー、オペレーター、スーパーバイザー、プロフェッショナルの資格試験を開始したこと
3)受験者の方々の利便性向上のために、随時受験することができる試験のコンピューター化(CBT)を進めてきたこと

これらの成果をさらに発展させ、より効率的で広範な協会運営を進めていくことで、コンタクトセンター業界で働く皆さんのキャリア支援、関連する企業の人材育成や経営に貢献する団体として、広く認知されることを目標として努力していく所存です。

当協会へのご指導、ご鞭撻を、心よりお願い申し上げます。

一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会
理事長 出張 勝也

協会活動

CMBOKの継続的な改訂と質問開発 センター見学交流会や各界講師を招いてのセミナー開催
コン検スクールの開催

このページの先頭に戻る